Marais's book

「ヴォストーク(VOSTOK)」

HUGEやThem magazineで経験を積んだ編集者 大城壮平が創刊した、メンズファッションの新雑誌

 発行人の大城は、「つくり手の明確な意図や確固たる哲学が息づいている『本物』の雑誌を作りたい」という想いから創刊を決意。 想像を掻き立て、数年後に開いても新たな発見がある、携わった人たちの魂がきちんと込められている雑誌を目指していくという。 創刊号のテーマは「ポスト・フェイク(POST-FAKE)」で、写真家のホンマタカシや奥山由之が撮影したファッションシューティングをはじめ、「セリーヌ(CELINE)」「ディオール(DIOR)」「シーイー(C.E)」「コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME des GAR CONS HOMME PLUS)」などの特集ページを掲載。 「クードス(kudos)」のデザイナー工藤司がディレクションしたファッションページや、「ジュディ・ブレイム(JUDY BLAME)」のアーカイブストーリー、元「WIRED」日本版編集長 若林恵による社会派コラムなども必見です!

Recent Posts