books

最近久しぶりに気になって買った写真集!!

ayaka yamamoto 「We are Made of Grass, Soil, and Trees」

最近の中ではダントツで好きです!!!

光の入り方と写真の質感、モデルさんの表情、写真の見せ方すべてが素敵で見た瞬間になんかぐっとくるようなものです!!

ぜひおすすめです!!!

山元彩香は1983年に神戸市に生まれ、現在も同市を拠点に制作を続けています。大学では最初、絵画を専攻しますが、次第に自身の身体を使ったパフォーマンス作品や映像作品の制作に移行し、2004年のサンフランシスコへの留学を機に写真の制作を始めました。言語によるコミュニケーションが難しい状況のなかでの撮影は、写真というメディアが本質的に抱える性質以上に他者との様々な接点を作家にもたらし、以降、暴力的でありながらも極めて魅力的なイメージ生成の場と言えるポートレートの撮影を続けています。「自分の瞼に蓄積されたイメージでは想像しえない、既知の言葉や知識が通用しない場所」を撮影地に選び、2009年のフィンランド、エストニアでの撮影を皮切りに、エストニア(2010年)、ラトビア(2011、12年)、フランス(2012、13年)と撮影を行ってきました。 撮影に用いられる衣装は全て撮影地で準備されます。また、被写体となる人物も撮影場所も全て現地でのコミュニケーションを通じて決定され、撮影も全て自然光によって行われるため、都市部を避けた地方が撮影地に選ばれます。意思を伝え合う言語ではなく、音声のやり取りや身振りを通してコミュニケーションを図り、撮影場所を決め、それぞれに衣装をあてがうという過程を通じ、山元は被写体となる人物たちの固有名詞を奪うような感触があると言います。たしかに、被写体たちが日頃纏っている衣服をはがされて撮影された作品には、どこか無国籍で時代性をすり抜けるような雰囲気が漂っています。しかし、作家自身も自覚的であるように、いくつものステップを経て制作されたポートレートは、一体だれのものと言えるでしょうか。固有名詞を奪われながらもそこに存在する人物は、作家の所有物となることも、鑑賞者の所有物となることも拒否するようで、単線的な関係性を結ばないまま存在し続けているようでもあります。

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • スキクリーングレー

OPENING HOURS

MAKE AN APPOINTMENT

MARAIS


〒604-0951

京都府京都市中京区晴明町679−2

T.075-634-9165 F.075-634-9165

 

info@marais308.com

 

アクセス 

​平日 10am-8pm​
日曜   9am-​7pm
定休日月曜 and 第1火曜

 

ご予約・お問合せ

Copyright © 2013 Marais Kyoto Yamashina All Rights Reserved.

  • Facebook Clean
  • Tumblr Clean
  • White Instagram Icon