music

久しぶりの音楽ブログです!!

まずは今回一人目に紹介するのはJorja Smith!!

本年度の「BRIT Awards 2018」にて、最も活躍が期待される新人アーティストに贈られる"BRITs Critics' Choice 2018"を受賞したジョルジャはドレイクのUKツアーでサポートに抜擢されたほか、ケンドリック・ラマーがプロデュース&キュレーションを務めたサントラ『ブラックパンサー:ザ・アルバム』に参加するなど、すでに世界の大物アーティストからも注目を集めている。 6月には待望のデビュー・アルバム『ロスト・アンド・ファウンド』をリリースし、8月に開催されるサマーソニックにて初来日公演を行なうことがすでに決定している。その歌声、音楽的センスに加え、美貌も話題となっているジョルジャは、ここ日本でも早耳リスナーたちを始めすでに多くのファンが初来日を心待ちにしている。是非出遅れる前にジョルジャのパフォーマンスを要チェック!

2組目はThe internet

個性派揃いのミュージシャン集団オッド・フューチャーの一員として、プロデューサー兼DJ活動をしていたシド・ザ・キッドことシド・ベネット(ヴォーカル)とマット・マーシャンズ(キーボード)を中心に、2011年にロサンゼルスで結成。アルバム『Purple Naked Ladies』でデビューし、これまでに3枚のアルバムを発表。現在はスティーヴ・レイシー(ギター)パトリック・ペイジ二世(ベース)、クリストファー・スミス(ドラムス)を交えた5人組で活動中。

とゆう感じで最近はファッションも音楽もかなりブラックカルチャー色が強くなってきてるトレンドですがまずは音楽から聞いてみてもいいかもです!!

かなりおすすめです!!

Recent Posts