MARI SARAI "NAKED"

ロンドン在住の日本人女性ファッション写真家が放つ、女性目線の女性ヌード集。見も心も”ネイキッド”(裸)な女たちが示す、開放的なセクシャリティ。さらに、「Dazed&Confused」「Harper’s Bazaar UK」等で活躍する注目の日本人女性写真家、更井真理(Mari Sarai)の初の写真集が発売されると同時に、展示される約20点もの作品までもが販売される予定。男目線のヌードとは違う大胆さ、開放感は、2010年代の新たな女性像を提示しているとのこと。アートディレクションには、元Dazed&Confusedアートディレクター、ロンドン在住ピーター・スティットソン(Peter Stitoson)が担当。フォトグラファーが一番重視したという、「親密さ」「居心地さ」「そして、女性から見てかっこいいと思うところ」。この3つを気にかけて見てほしい。

Library-1832.jpg
Recent Posts