ルイス・バラガン


MARAISには沢山の本があります!!

その中から織戸が選ぶオススメを紹介します!!




メキシコを代表する建築家ルイス・バラガンの本!






バラガンの作品集



世界各国を周りながら独学で建築を学んで知識を広げていったバラガンだからこそできるデザインって感じで、型にハマらないのがバラガンの作品!!



バラガンの作品は

ピンクや赤、黄色、青など色彩が強いのが印象的!

奇抜って思うモノも多いけど

いやらしくなくメキシコを感じさせて心地よい!!










あとは光の取り入れ方が最高に気持ちイイ!!

大きい窓や計算された光の入り方







全てが計算され

色の組み合わせ、形、元の素材や場所、

それらをどう組み立てるか!!


建築物って面白いなって思います!





美容師も1人の人を創るって面では似てますね!

量産型じゃなく1人1人に合わせたヘアスタイルを創る!!

1人1人の素材に合わせてカラーでもカットでも組み立てる!!!


美容師はもっと面白い!!!!




本の中にも登場する

世界遺産にもなっているバラガン邸は1度観に行ってみたいです!!

でもメキシコって遠いけど、、、



コロナもあってまだまだ海外旅行は難しいけどいつの日か実際に観てきたいですね☆





Recent Posts