市販のシャンプーとサロンのシャンプーのちがい☆

市販のシャンプーとサロンのシャンプーの違いって知ってますか?? 値段! 香り!! 泡立ち!!! イロイロありますが大きな違いは内容成分!! その中でも洗浄成分が大きく違うんです! 市販のシャンプーは主に"高級アルコール系"といった分類のモノが多く、歯磨き粉や洗濯洗剤、台所用洗剤などに使われる成分と同じなんです!! なので洗浄力が強すぎて髪を洗うたびに痛めてしまうんです!!! ※シャンプーを選ぶトキにチェックしてもらいたいのは裏に載ってる成分表!! そこに『ラウリル』と『硫酸』がつくシャンプー剤は選ばない方がイイかも!洗浄力が強すぎる可能性 が大です!! それともう1つ!! 洗浄力が強いと髪がギシギシになります! それで手触りを良くする為にシリコン系の成分がたくさん入ってるんです!! そもそもシリコン剤って知ってますか?? 簡単に言うとコーティング剤です!手触り良くしてくれて、ツヤを出してくれる!! このシリコン剤にも市販品とサロン品で大きな違いがあるんです!! ◎市販品はコーティング力が強くてシャンプーするたびにドンドン髪にくっついてベタつきやギトつきになりやすいんです、、、 ◎サロン品は水溶性で落ちやすいのなので、カラーやパーマの薬剤の邪魔をしないです!!

こう言った違いがあるんです!!

なのでシリコンが入ってるんシャンプーはダメってわけではないんです!!

美髪を創るにはまずシャンプーから変えていきましょう!!

まずはスタッフに聞いて下さい!!

お客さま1人1人にあったアドバイスをいたします!!!

Recent Posts